--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/21 (Mon)

バケイション

namaste



2月11日から14日まで

スノーボード山籠り時代からの

親友のユミエ嬢の結婚式に招待され

ぬわんとグアムへ初上陸してきました



034_convert_20110221005748.jpg

手乗り夫婦

なんて、素敵なチャペルでしょう。



花嫁は外人さんの牧師さんにつられ

誓いの言葉が外人なまりになるハプニングが!

このへんが、彼女らしくて、微笑ましかった





親族と友達3人が招待され

終始、笑いの絶えない式&バケイションでした。





032_convert_20110221010619.jpg


彼女は西山ヒロミ嬢、プロスノーボーダー

大会のシーズンの合間をぬって今回は参加。


彼女が一番、花嫁のハプニングで爆笑していた。



071_convert_20110221013004.jpg



彼女はムツミ嬢。

みんな、スノーボードで山籠りしていた時からの友達です。

彼女はもう一児の母親で素敵な良い意味で母親らしくない母に感動。

みんないつまでもかわいいわぁ。

わたしにとって3人は妹みたいで



089_convert_20110221013253.jpg



そして、彼女の息子のチヨチャン。

あら?

ケンタウルス?



005_convert_20110221014812.jpg


めっちゃ、かわいい、ちよすけ。

マリオ楽しかったね




そして、わたしが一番ギャグで


みんなからはドバイの大富豪と言われてました








本当に楽しい4日間でした。

イルカも見れたし


ゆみっちょ、こんな素敵な結婚式に招待してくれてありがとう。







そうそう、行きも帰りも大雪の日だったのです。


これも、スノーボード繋がりなだけに?





あっ、最終日に部屋の真ん前から虹でた
303_convert_20110221020223.jpg


ありがとう


ナマステ
スポンサーサイト

2011/01/17 (Mon)

デザイン

wabluelogomini.jpg

このロゴは
WA BLUEの顔。



去年、北海道、標津で知り合った


通称シャケバイの




友達の一人

GOCCHAN こと

後藤裕章くんの作品


自然をモチーフに


ロゴ、T-Shirtsデザインを手がけ


流木をメインに使ってのイベントデコレーションで活躍中のアーティスト。



今後は店舗内装なども手掛けたりしていくそうです。



と、これからのアーティストさんです。




わたしとしても、ぜひ輝いていって欲しい方の一人でございます。




にしても



この通称シャケバイ



旅人に有名でもちろん旅人があつまるのですが



みんな個性的、個性的。



今後が楽しみな濃ゆいやつらばかりでした。



旅には本当いい出会いがつきものですね~。


RIMG0425_convert_20110117000130.jpg









2010/12/20 (Mon)

カダラナゼル?

なんともかわった、味わい深い名前だな~と思わされていたこの言葉・・・

じつは、和歌山で今ではあまり使うことが少なくなってきた方言らしいのですが

「からだをなでる」がなまった言葉とのこと。

と、言うのも

この名前のお店の持ち主が私のスノーボード時代の友達の

aroma body mind feeling space
「カダラナゼル」
http://kadaranazelu.blog.eonet.jp/
のオーナー、セラピストなんです。

IMG_1967_convert_20101220230803.jpg

この写真の左が本人です。

今年は、私が仕事で最近まで1か月愛媛にいて
帰りしに近いし来たらと言うことで、何年かぶりの再会を楽しみに和歌山へ遊びに行ってきたのです。

2日間の滞在で自宅に泊めさせてもらい、ずーっと和歌山を案内してくれました。
初日は私が疲れてるだろうと、お店でのコース、
この【アロマdeナゼ~ル 】をプレゼントしてもらい、
それはそれは、至福の素敵な時間をいただいたのです。
押しつけのない、彼女の人柄のでた本当に気持ちの行きとどいた気持ちのこもったセラピーでした。

近くにお住まいだったり、近くに寄ることがあれば是非、足を運ばれてみてください。

そのほかにも、熊野セラピストとしても活躍してしていて
わたしも、簡単コースをリクエストして3時間、森林セラピストとして彼女に案内してもらいました。
上の一緒に写ってるのがその時の写真です。
(真ん中の方は熊野の住人、2001年10月1日~2002年3月30日に放送されたNHKの朝の連続テレビ小説『ほんまもん』の中での主人公の生家でご自宅をロケに貸した方)
本当に気持ち良かったぁ。

2日間では本当にたりず
絶対、インドからの帰国後はここに遊びに来ようと思いました。
また、今回のこの旅行で私の膿がでたというか、たくさん話を聞いてもらって、
いよいよ、背中を押してくれたのが彼女でした。
なので、このblogが出来上がったわけです。
この場をかりて、本当にありがとう。

また、私のまわりにはクリエイターが多くて
なにか作ってがんばってる人達も紹介したいな~って思ってます。

ここまで、読んでくれてありがとう。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。