--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/23 (Thu)

アッパーバグスー

dhramshala+014_convert_20101223133018.jpg

UPPER BHAGSU

アッパーバグスーとは

ダライラマ法王が亡命した地で有名なダラムサラー、マクロードガンジの
さらにヒマラヤの麓の方へ上がって行ったところに、この地があります。

そして、そこに
インドで日本食が味わえる、
「WA BLUE CAFE」があります。
日本食だけではなく、もちろんインドのカレーやパコラー、モモ、またコンチネンタル、イスラエル、などなど
もとてもおいしいですよ。

そしてここは、標高が2000m近くあると思います、ダラムサラで1700mなので。
ですので、冬季は非常に寒く(暖房設備なし)雪も降ります。
ツーリストもこの時期は来ません。
なのであたりのお店や私どもの「WA BLUE CAFE」もクローズです。
ただ、マクロードあたりのお店は通年営業してるところもあります。

春、3月を過ぎたころから少しずつお店もオプーンしてきて
4月には完全オープン。
気候も日中ポカポカ、夜はやや冷えて長袖を着るとちょうどいい感じですかね。
にしても、このころからデリー、バナラシ―、ジャイプール、南インドはもちろん暑すぎて何もできません。
もともと、避暑地であるダラムサラは涼をとりに、その暑い都市からみんなが訪れる場所なのです。
3月過ぎから7月くらいまでがベストシーズンです。

そのあと。7月末くらいから8月、9月とモンスーンの時期になります。
毎日、雨でジトジト。
雨も、しとしと降り続いたり、ドカッと風呂桶ひっく返したような降り方だったり、
(風呂桶ひっくり返したって言うのはバケツよりは、はるかに上回るという意味で使いました。)
それにしても、この雨でも、下界(さっき言ったデリーやもっと南の地)で暑い思いするより良いと
わざわざ、この時期に来る人達もいます。
気候はだいぶ寒く、日中でもジャケットもしくはフリースを着てちょうどいいです。

わたしも、個人的にはこの時期ジトジトと気持ち悪くもあるもですが、
この時期の晴れ(突然ですが)の景色は、すべてのチリが落ちているのと
雨で十分に潤った緑がものすごく濃く、深い色で、本当にきれいなところと
落雷も多く特に夜の落雷の光が芸術的にきれいなところが、すごく好きです。

「WA BLUE CAFE」の営業は8月までです。

まわりのお店は11月頃までだいたい営業しています。
ですので、バグスー村自体9月過ぎてモンスーンも終わるとまたシーズンです。
(くどいですが「WA BLUE CAFE」は8月でクローズしてますが。)
9月と10月、11月だんだん寒くなりますが
モンスーンとはガラッとかわりいっきにドライに日中は半そででいけます。
秋というか私には日本の春のように思えます。
桜もこの時期咲くので。

そして、また冬が来て1年がすぎて行きます。

「WA BLUE CAFE」はモンスーンが終わるとゴアへ営業を移します。
ゴアは冬がシーズンです。
夏は暑すぎてオフシーズンなのです。
そう、この地とまったく反対なのです。
ですので、わたしたちはこのような営業をしている訳です。

来年3月から8月と旅行の予定があるかた
ぜひぜひ、この大自然の少し日本漂うインド、アッパーバグスーを味わいにいらしてください。

一番上の写真はお店から観た対岸のお寺
天気のいい日はどこからか人が集まって日向ぼっこやうたうたったりとみんな楽しんでいます。


IMG_0836_convert_20101223132416.jpg
「WA BLUE CAFE」@Dharamsaraはこの看板が目印です。

IMG_0854_convert_20101223131412.jpg
ここは、店内のChill out room
モンスーンはここから眺める雨が素敵です。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。